Fukko photo

カテゴリ: 森林公園

ツグミ

全長 24cm。背面はくすんだ黒色で,頭部にはクリーム色の顕著な眉斑がある。
喉はくすんだ白色。下面は白く,胸から脇にかけて黒斑がある
秋から冬に良く ... 数歩はねて、胸を反らせた姿勢で立ち止まるのが特長的

ツグミ1

ツグミ2

ツグミ3

トラツグミ

黒と黄色のトラのような模様
夜に笛の音のような声でヒー、ヒョー(さえずり)と鳴く

トラツグミ

トラツグミ1

シロハラ

やぶのある暗い林の地上で、採食していることが多い。
昆虫やミミズ、また木の実も食べる雑食の鳥
 飛ぶと尾の先の白が目立つ

シロハラ

シロハラ1

シロハラ2

シロハラ3

カシラダカ

ホオジロより短い尾、胸が白く胸にまだら模様(赤茶色のウロコ模様)

カシラダカ

カシラダカ1

2月12日 森林公園撮影

全長14cm。体側面はオレンジ色の羽毛で覆われ
腹面の羽毛は白い、尾羽の羽毛は青い

オスの成鳥は頭部から背中に かけて青い羽で覆われる
さえずりはヒュロヒュルルリ 地鳴きはヒッヒッ クックッ

ルリビタキ

ルリビタキ1

ルリビタキ2

ルリビタキ3

ルリビタキ4

ルリビタキ5

鳥言葉:強い意志
「幸せを呼ぶ青い鳥」と言われます



キク科

山林の日当たりのよいところ、乾燥した林内によく見られる

枝先に、白い、ほうきをひっくり返したような花が咲く
頭花は白い筒状花が10数個集まったもので、筒状花

花言葉:働き者、清潔

別名,:タマボウキ、ウサギカクシ、キジカクシ. 高野箒

コウヤボウキ

コウヤボウキ7

コウヤボウキ1

コウヤボウキ2

コウヤボウキ3

コウヤボウキ4

コウヤボウキ5

コウヤボウキ6

長く伸びた白くて細い花びらは、先端がくるっと巻き、
上品で優雅な姿をしています

アサギマダラが止まってくれたのでとても嬉しかったです

10月6日 撮影

ホソバリンドウ
普通のリンドウに比べて葉が細いため. 特性, 多年草。
湿原に生える(リンドウの湿原形)。
花言葉:悲しんでいるあなたを愛する

ホソバリンドウ

ホソバリンドウ1

ホソバリンドウ2

サクラタデ
花被は淡い紅色で深く5裂、花被の長さは5ミリ程
雄花は逆に雄蕊が長く雌蕊が短い、花柱は3裂、花被片に腺点が有る

サクラタデ

ヒヨドリバナ
山道の路傍や草原などに広く生育する
花はいくつかが集まって小さな頭状花序を形成している。

ヒヨドリバナ

ヒヨドリバナ1

ホトトギス
百合(ゆり)科
若葉や花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの胸にある模様と
似ていることからこの名に

ホトトギス

キセルアザミ
キク科 多年草
湿原中の水の流れがあるような場所にや緩やかな流れの山間渓流などに生育する
花(頭花)は紅紫色で、茎先に横向きないし斜め下向きにつく。
下を向いた花は、花が終わると上を向く
別名:マアザミ(真薊)、サワアザミ
花言葉:独立

キセルアザミ2

キセルアザミ

キセルアザミ1

ホタルガ
黒地に、1本の太い白帯が印象的なガ
頭部は赤く、触角が立派で、何となく悪魔っぽい雰囲気を持つ
昼間に活動し、林の周辺の薄暗いところをヒラヒラとゆっくり飛ぶ

ホタルガ

アオスジハナバチ
黒色で、腹部に青い筋模様がある美しいハチ

アオスジハナバチ

イトトンボ
平地の水生植物の多い池、湿地などで普通にみられます

イトトンボ

イトトンボ2

イトトンボ1

マエタテアカネ
スマートで可憐なアカトンボ。顔に眉にような黒い紋がある

マエタテアカネ

マエタテアカネ1

カマキリ
前脚が鎌状に変化し、他の小動物を捕食する肉食性の昆虫

カマキリ

ススキ

ススキ 

暖かな日差しに昆虫たちが飛び交っていました
爽やかな風が気持ち良かったです

10月2日 2時~4時 撮影

無患子(むくろじ)科

初秋に緑色の風船形の実がなる。

風船状の果実を観て楽しむために栽培される
 つる性の植物で一年草

別名:ハートカズラ・バルーンバイン・風船蔓

花言葉:永遠にあなたとともに・あなたとともに・多忙
  期待・魅力ある性格・飛翔・自由な心

フーセンカズラ1

フーセンカズラ

フーセンカズラ2

フーセンカズラ3

フーセンカズラ4

グリーンカーテンとして日差しを防げるために栽培が増えています
アサガオ、ルコウソウとともに植えられていました

このページのトップヘ