Fukko photo

カテゴリ: 小さな生物

土岐市の中央丘陵地帯の森林を岐阜県と土岐市が
活用し整備した「生活環境保全林」

繊部の道遊歩道へとんぼの湿地に向かいました

トンボ
(生まれたばかりのチョウトンボのと思いますが)

トンボ

トンボ1

トンボ2

ハルリンドウ

数か所に沢山咲いておりました

はるりんどう

はるりんどう1

はるりんどう2

はるりんどう4

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ6

スズメノヤリ

スズメノヤリ

タチイヌノフグリ

タチイヌノフグリ

ヒメウズ

ひめうず

ひめうず1

シデコブシ

シデコブシ4

シデコブシ5

サクラ

桜

カメ

カメ

昨年チョウトンボを見た池

池

近くのどんぶり会館の裏の池

どんぶり会館

天気が良く、とても暑い日でした
バーベキュー客で駐車場が混んでいました(美味しそうでした)

4月16日 撮影

春の花々が咲きはじめると、働きバチたちは蜜や花粉を集めに 忙しく飛び回ります。
500近くの花を訪れ自分の体重の半分ほどの蜜を持ち帰ると、また 蜜を探しに飛び立ちます。

ユキヤナギ

蜂

ムスカリ

蜂1

蜂2

ボケ

蜂5

蜂4

蜂3

ネモフィラ

蜂6

蜂7

スノーフレーク

蜂8

クリスマスローズ

蜂9

今日は暖かな気候で沢山の花見客が出ていました

4月3日 東谷山フルーツパークにて 撮影

クモの糸は驚異的な伸縮性と絹なみの吸湿性があります
複数種のアミノ酸の繰り返しから構成されるタンパク質です

日光に照らされて素敵な色がみられます

クモの巣

クモの巣1

クモの巣2

クモの巣3

クモの糸4

風に揺らされ同じ色彩の糸にはならないところが面白いです

3月23日 森林公園にて撮影

チョウトンボ
金属光沢の強い緑青色の幅広い翅を持ったトンボ。
飛ぶときに時々チョウのように翅をヒラヒラさせる。
平地の水生植物の多い池で見られるが、都市周辺では近年少なくなった。

チョウトンボ2

チョウトンボ3

チョウトンボ1

チョウトンボ

ハッチョウトンボ
はねの長さは15mm、体長2cmほどの小さなトンボ
雄は成熟すると画像のように鮮やかな赤色になるが、雌は麦藁色
湿原特有のトンボとして有名

ハッチョウトンボ

ショウジョウトンボ
アキアカネなどの普通のアカトンボよりもひとまわり大きい、全身が真っ赤なトンボ。
平地の池や水田、溝川などに広く分布し、都市周辺でも見かける機会が多い。
水面上を パトロールするように飛んでいるのをよく見る

ショウジョウトンボ

ショウジョウトンボ1

マユタテアカネ
スマートで可憐なアカトンボ。顔に眉にような黒い紋があるので、この名がついた。
平地 や丘陵地の、木陰があるような池、湿地で発生する。
雌 には翅の先がが黒褐色の型と,翅全体が透明の2型があります。

マユタテアカネ(メス)

オオシオカラトンボ
シオカラトンボを立派にしたようなトンボ。
シオカラトンボは、腰から下が急に細くなって いるが、本種は尾の先までほぼ同じ太さ。
オスは濃いめの水色で、メスはくすんだ黄色。
ため池や水田のまわりの棒の先などによくとまっている。

オオシオカラトンボ

キイトトンボ
鮮やかな黄色で、腹部がやや太めのイトトンボ。
平地や丘陵地、低山地の水草のよく 茂った池や沼に生息する。
北海道・沖縄以外のほぼ全域に生息し ています。

キイトトンボ

アオイトトンボ
全身金緑色で、雄は成熟するにつれ胸部に青白い粉がふいてきます。

ブルーの瞳がとてもきれいなイトトンボです。

北海道から九州まで広く生息しているトンボで、おもに平地や低山地の挺水植物が
繁茂する池・沼・湿原の滞水などに生息しております。

おおよそ5月上旬から10月後半ころまで見られます。

アオイトトンボ

チョウトンボを見に土岐の陶史の森に行きました。

上記の写真は9月2日撮影のものです。

1カ月前(8月5日)に行った時、鷺草が咲いていたところは、今はシラタマホシグサに。

以下は8月5日に撮影したものです。

ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ8-1

ハッチョウトンボ8-2

キイトトンボ

キイトトンボ8

チョウトンボ

チョウトンボ8

オオシオカラトンボ

オオシオカラトンボ8

季節の移り変わりを感じました。


9月中旬に写した生き物

スズメ

スズメ

モズ

モズ

チュウサギ

チュウサギ

ジャコウアゲハ

ジャコウアゲハ

ハグロトンボ

ハグロトンボ

ハグロトンボ1

ハグロトンボ3

ハグロトンボ2

セセリチョウ

セセリチョウ

ジャノメチョウ

ジャノメチョウ

ベニシジミ

ベニシジミ

トノサマカエル

トノサマカエル

水野川散策時に写したもの

このページのトップヘ