ニホンミツバチ

最もなじみ深いハチのひとつ。暗茶褐色で、腹部に縞模様がある。
セイヨウミツバチより全体に黒っぽく、腹部上部はオレンジ色にならない
(セイヨウミツバチはオレンジ色)。

蜂

ミツバチ

ミツバチ1

ミツバチ2

ミツバチ3

クマバチ

ずんぐりとした体型で、重そうに飛ぶハチ。体は黒色で、胸部には黄色い毛が密生する。
人家周辺でもよく見られ、いろいろな花を訪れて、花粉や蜜を集める

熊蜂

キリギリス

生活史については3-4月に孵化して、地上に出てきた幼虫は草の上で生活を始めます。

最初は植物の種や花粉を食べて成長し、やがて小型の昆虫などを捕食するようになってきます

キリギリス

ゾウムシ

体長は2〜40mm余,色彩も変化がある。
口吻(こうふん)が突出し,象虫の名はこれに由来

ゾウムシ

色々な花が咲いてきて公園が楽しみです
昆虫たちをすぐ目で追ってしまします

東谷山フルーツパーク 5月6日 撮影