Fukko photo

2010年12月

食虫植物の代表
香りのいい蜜で虫を誘い壷へ
中にたまっている消化液で溶かし
一度落ちた虫は這い上がれません。

ウツボカズラ

ウツボカズラ1

ウツボカズラ2

ウツボカズラ3

温室で見かけるつる性で袋の形が面白く
緑・黄色味・、赤っぽくなる色があります
壺に光が当たっているので写して見ました。

ツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑高木
晩秋から冬にかけての花の無い時期に咲いてます
別名:イワハナビ(岩花火)、ヒメツバキ(姫椿)、ヤブサザンカ(藪山茶花)
花言葉:困難に打ち勝つ・ひたむきさ

さざんか

さざんか1

さざんか2

さざんか3

さざんか4

さざんか5

燃えるような紅葉をバックにして写せるのは楽しみです。
木の下に花びらが一枚いちまいばらばらに散っていました。
花が全部一緒に落ちてしまう椿との違いが解ります。

晩秋から冬にかけて散る落葉樹の葉です

落ち葉1

落ち葉3

落ち葉2

落ち葉

落ち葉4

もみじが散って落ちた先です。

奥池の東屋から鯉を覗いていたら
落ち葉を呑み込む所を見ました。

頭から茶褐色で、黒い過眼線と細く白い眉斑がある
背と背羽は黒灰色で翼は黒い。
頬と喉から前頸は白っぽく、胸から腹は淡い橙色をしている。
これは雄です。


モズ

モズ1

モズ2

モズ3

モズ4

水野川の河原からねむの木に止まったモズです

優しい顔つきですが主に昆虫類を採食し、
カエルやトカゲ、鳥類や魚類などをとる。

♪ モズが枯れ木で泣いている・・・♪

この鳥を見ると浮かんでくる歌です。



このページのトップヘ