Fukko photo

2009年03月

nanohana1_edited-1.jpg
 
nanohana2.jpg
 
nanohana3.jpg
 
nanohana5.jpg
 
nanohana6.jpg
 
nanohana7.jpg
 
アブラナ科

別名:花菜(はなな)・菜種(なたね)
花言葉:快活な愛・競争・小さな幸せ

おひたしや和え物(あえもの)として食べてます。

「菜の花や 月は東に 日は西に」 与謝蕪村が有名ですが
私は童謡の「朧月夜」を思い出します
♪ 菜の花畠に入り日薄れ
♪ 見わたす山の端 霞ふかし
♪ 春風そよふく空を見れば
♪ 夕月かかりて におい淡し
見たりするといつも歌っています。

kokera3_edited-1.jpg
 
kokera4_edited-1.jpg
 
kokera.jpg
 
kokera1.jpg
 
kokera2.jpg
 
キツツキ科

「コッ、コッコッ」木を叩く音が続いてきこえるので
見上げると幹や枝を下から上に移動する灰褐色と
白のまだら模様の羽色のスズメ位の鳥でした。
嘴で叩きながら虫を探している格好が可愛いです。

hananira.jpg
 
hananira1.jpg
 
hananira2.jpg
 
hananira3.jpg
 
百合(ゆり)科

別名:イエイオン・セイヨウアマナ・スプリングスターフラワー
花言葉:悲しい別れ・卑劣・うらみ

可憐で星型、白い花、うす紫色の花
葉の臭いがニラに似ています
球根を鉢植えにしてますが草丈が低く
雑草のように逞しい

sakura.jpg
 
sakura1.jpg
 
sakura2.jpg
 
sakura3.jpg
 
sakura4.jpg
 

淡紅色のソメイヨシノは何もないところに花が咲き、
満開から一週間程度で花が散ります
春を象徴する花

メジロは目の周りの白い輪が特徴
「チー、チー」と好物の花の蜜求めていました。

春まつりが今行われている。
 

keri.jpg
 
keri1.jpg
 
keri2.jpg
 
keri3.jpg
 
チドリ科

キジバトより一回り大きく足が黄色くながかったです。
初めて見る鳥で雌雄同色なのでどちらでしょうか
耕す前の農耕地などで繁殖するそうです。

ミニボーク60で撮りました。

このページのトップヘ