Fukko photo

細長くスマートで、胸部側面と腹端が青いイトトンボ。
頭部後部にある紋が大きい。
平地・丘陵地の水生植物の多い池や沼で見られる。
成虫で越冬する

イトトンボ

イトトンボ1

イトトンボ2

イトトンボ3

イトトンボ4

イトトンボ5

ホソミイトトンボはその名のとおり、しっぽが細長いイトトンボです。
イトトンボ自体、腹部が糸のように細いから糸トンボとついたのですが、さらにわをかけて細い。

イトトンボの名前は海上の森で出会った植物学者が教えて下さいました

海上の森 大正池 4月30日 撮影


徳川家康が生まれた城として有名
本丸と二の丸跡を中心に、岡崎公園として整備され、
「日本の都市公園100選」「日本のさくら名所100選」
「日本の歴史公園100選」また平成18年には、「日本100名城」に選定された

岡崎城11

岡崎城

岡崎城1

岡崎城10

岡崎城9

岡崎城2

岡崎城3

岡崎城4

岡崎城5

岡崎城6

岡崎城7

岡崎城8

推定樹齢120年以上の古株は、幹周り2.4メートル、枝は11メートル、
花穂が長く1 メートルほどのものもあります
見事な紫色の花が広がりますが少し早かったみたいでした

バスツァーで4月26日(雨)に行ったとき土手で翡翠を見かけたので
28日にまた出かけました。

全長は17cmほどでスズメよりも大きいが、長いくちばしのため体はスズメほどの大きさ
くちばしが長くて、頭が大きく頸、尾、足は短い。
オスのくちばしは黒いが、メスは下のくちばしが赤いのでオスと区別できる
若干メスよりオスの方が色鮮やかである

翡翠

翡翠3

翡翠4

翡翠5

翡翠1

翡翠7

翡翠6

飛ぶときは水面近くを速く直線的に飛び、このときに「チッツー!」「チー!」と鳴き声を挙げることが多い
つがいになると親鳥は垂直な土手に巣穴をつくる
留鳥として1年中見ることができる

岡崎城にて撮影

このページのトップヘ